IAESTE Japan

一般社団法人日本国際学生技術研修協会

home ホーム  next  企業・大学の皆様へ

企業・大学の皆様へ

企業・大学の皆様へ

IAESTE(イアエステ)の活動は、ご協力いただいている企業・大学などの各機関によって支えられております。

事業協力会員

事業協力会員とは、IAESTE Japanの趣旨に賛同し、外国人研修生の引受をしていただいている企業・大学・研究機関等の引受機関のことです。事業協力会員について詳しくはこちら

事業協力会員
会員一覧

賛助会員・正会員

賛助会員とは、IAESTE Japanの趣旨に賛同し事業を援助いただいている個人または法人のことです。正会員は、賛同していただいている大学または個人のことです。賛助会員・正会員について詳しくはこちら

賛助会員・正会員
会員一覧

なぜ海外インターンシップなのか

海外から学生を引き受け、インターンシップを実施するメリットとして、以下のようなことが挙げられます。

  • 研修生の同僚となる方々の語学力向上や、国際感覚の習得に役立つ。
  • 学生であり外国人である研修生のユニークな発想、視点、価値観等から刺激を受けられる。
  • 国際的な企業としての自負、士気高揚が図れる。
  • 英語、その他の言語および専門知識を用いたプロジェクト業務の推進が図れる。
  • 取引している(あるいは取引を検討している)海外市場での社会的評価や理解を高めることが期待できる。
  • 国際的な企業としての対外的なPRとなる。

また、研修生として来日する学生にも大きなメリットがあります。

  • 業務経験を積み、またその分野で活躍している社会人と接することによって、自己の職業選択、ライフプランについてより現実的・具体的に考えることができる。
  • 「理論を実践に応用する方法を学んだ」「職業上のスキルが向上した」など、仕事というものへの認識を高めることができる。
  • 問題解決において、上司を含めいろいろな人の助言を取り入れることを学び、判断力、コミュニケーション力を身に付けることができる。
  • 言語や習慣の違う環境に一定期間滞在することで、その国の文化を学び、また自国の文化を見直すきっかけとなる。

IAESTEのインターンシップ

豊富なネットワーク

現在、世界80余カ国以上がIAESTEに加盟しており、各国にそれぞれ委員会があります。 IAESTE全体で毎年4500名前後の学生を相互に交換しており、この豊富なネットワークにより、優秀な理系学生をご紹介することが可能です。

充実したサポート

研修期間中、就業時間外の特に週末や日常生活での相談事等については、IAESTEにお任せください。 IAESTE Japan事務局および日本国内のIAESTE学生ボランティアが研修生をケアします。

世界へPR

IAESTEの世界本部で発行され、各国IAESTE委員会に配布される「Annual Report」(発行部数 1万部以上)に引受機関の名称が掲載されます。 その他、IAESTE Japanのウェブページや各種手引き・案内等に名称が記載されます。

“日本の将来”への貢献

2~3か月程度であっても、学生の間に異国・異文化で働くという経験は当人にとって大きな意味を持ち、 その後の人生に与える影響も少なくありません。 IAESTEは原則として、「1対1交換制度」をとっているため、一人の研修生が来日すれば、同時に一人の日本人学生が海外にて研修へ参加することとなります。 IAESTEを通じて外国人学生を受け入れることが、実は、日本の将来を担う学生たちの未来にも大きく寄与しているのです。

実際の研修実績についてはこちらを御覧ください。

過去の研修報告・研修実績

事務局へのお問い合わせ

IAESTE Japanへのご協力をご検討されている方は、どうぞお気軽に事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ